半年間で激痩せ出来るダイエット

肥っている人のダイエット失敗の理由は、長続きしない、とダイエットそのものに飽きやすい性質があると言う事が多いです。
長続きしないは本人の性格なので工夫一つでどうにかなりそうですが、ダイエットそのものに飽きやすい性質があると言うのは難点です。
ダイエットと言うと最近では結構な量が誕生しています。
なので、飽きやすい性質の無いダイエットをつぶさに探すなどは、殆ど不可能に近いです。
ですので、そんな方にオススメの美容ダイエットを一つお教え致します。
そのダイエット法はキャベツを毎食に摂る・・・それだけです。
当然、キャベツは千切りにしておき、タッパで保存しておきましょう。
食事の際にはサラダとして添えておき、ノンオイルドレッシングをかけて美味しく召し上がる。
あんまりダイエット効果の無さそうなこのダイエット法。
ですが、ダイエットの中でも激痩せが行えるダイエット掲示板で有名なダイエット法です。
と言うのも、キャベツを飲み込むには咀嚼(そしゃく)が結構必要です。
なので、キャベツとあわせて他の食材を飲み込む事はしにくいので、無意識に咀嚼の回数は増えるのです。
当然、咀嚼の回数が多ければ胃に負担をかけずに食べ物を分解出来るので、栄養がいきわたりやすくなると言うメリットがあります。
しかも、キャベツは低カロリーな割りにビタミンと食物繊維が豊富で、更に、満腹感も得る事が出来る優秀な食材であったりします。
リンク

中華料理最高!

私は学生の頃、友人や家族と香港やマカオの旅行に行ったことが何度かあ
る。色々な観光地を巡ったり、ショッピングをしたり、何より楽しみにし
ていたのは食事だった。中国はとっても料理が美味しい!中華料理最高!
ですよね。かなり激辛の四川料理もあったりして、かなりグルメな国だな
と思います。でも、中華料理って基本揚げ物が多かったり、とにかく油を
多く使った料理が多い。それでも、中国人って基本的には細い人が多いよ
うに思う。その理由は、私はお茶にあると思うんです。中国の方っていう
のは、朝・昼・晩といつでも中国茶を飲むでしょ。それもずべてホットな
もの。日本では冷たいお茶を普通に売っているけど、中国では冷たいお茶
なんてまず飲まないみたい。レストランにいっても、屋台のようなところ
にいっても、出てくるお茶はみな温かいお茶ばかりだった。レストランで
食事をしたとき、ウエイターがお茶を持ってきてくれたんだけど、グラス
コップに湯気が出ているお茶が登場した。日本じゃ考えられないけど、
中国ではこの透明のグラスで飲むみたい。持ってきたときはグルグル中身が
渦を巻いてる状態で持ってくる。そして中にたくさん入ってる茶葉が下ま
で完全に落ちたら飲み頃なんだとか。私はこの置き換えダイエットを旅行中朝・昼・晩と
3食飲み続けたおかげなのか、日本に帰国すると通常より3キロくらいの
ダイエットに成功していたのを今でも覚えている。お茶の効果ってすごく
あるんじゅないかと思う。それも冷たいお茶ではなく、効果が高いのはや
はりホットでないとダメみたい。このお茶を飲んでるおかげてどんなに
油の多い料理でも分解されて逆にダイエットに繋がっているのかなと私は
思うけど。またあの中国で飲んだお茶が飲んでみたいよ。。